ヲモカゲ堂の妖怪工場(´ι_` )


驚愕(´ι_` )!古刹から発見されたツチノコ?のミイラ写真!

驚愕(´ι_` )!古刹から発見されたツチノコ?のミイラ写真!

先日の双頭人魚のミイラ同様岩手県の某寺から発見されたツチノコミイラの白黒写真!
ツチノコとは言うものの小さな手が二つある

a0197910_21505855.jpg


これは一体何のミイラなのだろうか!?

a0197910_21511049.jpg

今後の研究者の研鑽を我々は待たなければならない!!!

尚現物が現存するかどうかは不明…

ヲモカゲ堂
「異形の屍~
いぎょうのかばね~展」


a0197910_21513250.jpg


2011年4月18日(MON)~24日(SUN)


gallery元町
〒231-0861 横浜市中区元町5-216
TEL & FAX:045-663-7565
URL:http://www.group-rough.net/g-motomachi/
e-mail:gallery@02.246.ne.jp
交通:市営バス「元町」下車 5 秒 / JR石川町駅より徒歩 5 分

因みに初日は恐らく午後から
最終日は18時位までの展示となります。
宜しくお願いします。
[PR]
# by womokagedou | 2011-04-09 21:54


驚愕(´ι_` )!古刹から発見された双頭人魚のミイラ写真!

驚愕(´ι_` )!古刹から発見された双頭人魚のミイラ写真!

双頭人魚のミイラと言えば東北は青森県八戸市博物館所蔵の物が有名だが
これは岩手県の某寺から発見されたミイラの白黒写真!
a0197910_2105668.jpg


こちらの方が保存状態は良い様だ…
口が左右の頭部で阿吽になっているのは宗教的意味合いが込められているのかもしれない(´ι_` )
a0197910_2112620.jpg


作風が似ているが同じ作者によるものか(´ι_` )?!
ハタマタ東北には双頭人魚の伝承が残されているのか?!
今後の研究者の研鑽を我々は待たなければならない!!!

尚現物が現存するかどうかは不明…

ヲモカゲ堂
「異形の屍~
いぎょうのかばね~展」

a0197910_21455.jpg



2011年4月18日(MON)~24日(SUN)


gallery元町
〒231-0861 横浜市中区元町5-216
TEL & FAX:045-663-7565
URL:http://www.group-rough.net/g-motomachi/
e-mail:gallery@02.246.ne.jp
交通:市営バス「元町」下車 5 秒 / JR石川町駅より徒歩 5 分

因みに初日は恐らく午後から
最終日は18時位までの展示となります。
宜しくお願いします。
[PR]
# by womokagedou | 2011-04-08 21:06


詳細(´ι_` )!妖怪ミイラ「異形の屍~いぎょうのかばね~展」

ヲモカゲ堂
「異形の屍~
いぎょうのかばね~展」

a0197910_1850351.jpg

2011年4月18日(MON)~24日(SUN)


gallery元町
〒231-0861 横浜市中区元町5-216
TEL & FAX:045-663-7565
URL:http://www.group-rough.net/g-motomachi/
e-mail:gallery@02.246.ne.jp
交通:市営バス「元町」下車 5 秒 / JR石川町駅より徒歩 5 分
a0197910_18503846.jpg


因みに初日は恐らく午後から
最終日は18時位までの展示となります。
宜しくお願いします。
[PR]
# by womokagedou | 2011-04-03 18:54


「月光庵」開店記念祝賀会(´ι_` )

イベントユニット髑髏城が主宰する新しいお店
「月光庵」プレオープニングパーティーにお誘い頂いたので参加してきた(´ι_` )
a0197910_031528.jpg

古い町家…所謂京町家とは又ちょっと違うのだが情緒のある面白い店である
a0197910_0323127.jpg

先月O氏と色々お話をした折
妖怪的な事を軸にして喫茶室兼夜はパブ…
みたいな飲食が出来る店にしたい…と言うお話を伺ったのだが

「んじゃー折角だし妖怪造形やってる日本中の人間にマ(ry門戸を広げて
妖怪ギャラリーのレンタルスペースにするっつーのはどや(´ι_` )?」

と些か無責任に放言したらその通りの構成になっていて(笑)
言いだしっぺとしては汗顔の至りであるよ(´ι_`;)
a0197910_0325660.jpg

a0197910_0472598.jpg


でもね
周りには古い町並みや
a0197910_0332049.jpg

オモムキのある神社なんかあって
a0197910_0333672.jpg

京都という土地の特殊性と絡めてこの店を妖怪表現の登竜門みたいにしたら
一つの名所になり得ると思うんだよね(´ι_` )いやマジで(´ι_` )
意外とアクセスも悪くなくてJR京福阪急どれも使える
(阪急は西院から歩いて15分程度かかるが)
「京都行ったら妖怪好きは月光庵♪」的なお店にするべく
σ(´ι_` )も及ばずながら真剣に力添えしたいと思う。

a0197910_0453961.jpg
a0197910_0453227.jpg
a0197910_0452271.jpg
a0197910_045868.jpg

飲み食いも楽しかったが
最近の若いモンは…
と言う老害のボヤきはエジプトのピラミッドにも書かれているホド普遍的な概念だが
冷静に見てオレたちが若い頃よりも彼らの方が賢く情熱的でそして魅力的である(´ι_` )

忘れていた、或いは「過去に置いて来たオレにはもう取り戻せないのだ!」
と決め付けようとしていた「何か」を思い出させてくれる集まりであった(´ι_` )

裏になり表になり尽力された皆さんお疲れ様でした。素敵な夜をありがとう…

でも宴は今も進行形だと思うけどな(笑)σ(´ι_` )は先に帰らせて貰いましたが。
[PR]
# by womokagedou | 2011-02-13 00:48


「焔の夕べ」(´ι_` )

先日家の近所をウォーキングしてたらいつも通る古刹の跡地に
a0197910_11591097.jpg

こんなモンが置いてあった(´ι_` )
a0197910_11594228.jpg

ナニヤラ願い事を竹に書いて奉納するらしい
a0197910_1213379.jpg

と言う事で牛乳雑巾サンとしてはこんな事を書いてみた(´ι_` )
a0197910_121505.jpg


とまあコレが数日前のコトで
昨日2月11日の夕方から焔の夕べなる行事が行われるそうで
改めてソコへ赴いたワケよ(´ι_` )
京都新聞によると

天台宗の高僧、延朗上人を祭る(←原文ママ…この程度のヤツが記事書いてんのか新聞社)
京都市西京区松室の延朗堂で今年の延朗上人805回忌にちなんで、
805本の青竹製の灯ろうを境内に並べ点灯された

延朗堂は、かつて広大な境内を誇り、延朗上人が創建した最福寺の一角にあったが、
現在はこの御堂だけが残っている。
延朗上人は病人を救うなど慈悲深く、民衆に親しまれたとされる。
焔の夕べは延朗上人の遺徳をしのぼうと、
延朗堂を管理する近くの西光寺が6年前から行っている。

と言う事だそうです(´ι_` )
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20110211000048

京都はふらっと歩くとこう言う行事にブチあたるのが風情があっていいよね

おうおう…ひっそりとオゴソカにやってる
a0197910_1265811.jpg


a0197910_1285322.jpg


a0197910_1283859.jpg


a0197910_1281545.jpg


a0197910_1275938.jpg


a0197910_1274744.jpg


11日は、午後5時まで来場者に青竹に願い事を書いてもらい、
夕暮れとともに点灯。午後5時半から法要を営む。
区内のフルートや琴、尺八の奏者による演奏会や空手演舞も披露される。無料。

と言う事でそれなりの期待をして寒空の下待っていたのだが
定刻30分過ぎてもいっかな始まる気配がないのでさっさと帰ってきてしまった
雰囲気判ったからもういいや(´ι_` )

事程左様に傲慢なオレサマなんかは
ジヒ深い延朗上人サマのご利益に預かれないのである(´ι _` )ゞ

でもまあ仏教なのであれば崇め祀るべきは釈尊であって一介の坊主ではない…
と言うのがσ(´ι _` )の主張

a0197910_129293.jpg

か…カワイイ
[PR]
# by womokagedou | 2011-02-12 12:20

    

一閑張りや木彫胡粉彩色と言った伝統技法で作られた妖怪たちの巣窟
by womokagedou
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧